2014年03月08日

革小物量産中〜!

かばん教室では、皆さん基礎カリキュラムの革小物を量産中です。

歴3ヶ月のUさんは、いよいよ基礎カリキュラムの最終段階に突入・・。

171_1.jpg

本来はかんたんなポーチ作りですが、本格的なかばん作りを前に、少し応用編をやってみたいと・・・

なかなかチャレンジャーですなっ!

普通、“前胴”と“背胴”そして“マチ”の3つのパーツを組み立てるのが、一般的な作りで、そのほうが各パーツの長さを出すのが簡単なのですが、今回はいわゆる“通し胴”といわれるもので、前胴と背胴が一体になっています。

更に胴そのものが緩やかなカーブを描くというデザインで、マチも通しという応用パターン・・。

直線部分が多ければ各パーツの長さを出すのはそう難しくはないのですが、全て曲線となると、その長さを出すのは結構面倒です。


Uさんポシェット設計図.jpg

お〜、計算してますなー!

どちらかというと、女性の方はメジャーなどで各長さを予め図って数字を出していく、“実践タイプ”が多いのですが・・・、いわゆる“右脳タイプ”ってやつですね。

ところが彼女は、

“理論的に数字が出ていないと気持ち悪いっ!”

という、典型的な“左脳タイプ”のようです。


171_2.jpg

ちなみに、こんな感じでこれまで仕上げてきましたが・・、

171_4.jpg

玉縁もキレイに縫えて、なんだか美味しそうなポーチが完成しました。


こちらは、歴2ヶ月目に入ったばかりのKさんのキーホルダー・・・。

169_1.jpg

曲線の裁断や、ミシン縫いを練習していただくために、

“なるべく直線ではなく、緩やかなカーブがあるような、シンプルなデザインを考えておいて下さい。”

とお伝えしたのですが、いきなりこんな複雑な絵柄に・・。

普通は楕円やハートマークといったシンプルなラインのデザインを皆さん考えてくるのですが・・。

まあ練習にはなりましたが・・。


169_3.jpg

そのお陰かどうか、小銭入れは、なかなか完成度が高いようです。



こちらは、前回登場のKさん・・。

172_1.jpg

前回のキーケースが好評だったようで、更に量産中・・。

みなさん、ご自身の身の回りのものを作っていくことを愉しんでいるようです。

posted by tomo at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室・工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89612216

この記事へのトラックバック