2012年09月08日

生徒さん作品完成〜!

3ヶ月ほど前ですが、教室で生徒さんに細かな説明をする時などに、図解を踏まえて説明した方が分かりやすいかな〜、ということで、大き目のホワイトボードを購入し、教室の壁に設置。

設置直後、古株のMさんが片隅に落書きを・・。

テルテル坊主がピースしてる、シンプルなものでしたが、次第に皆さんがなにやら色々書き足していって・・、

落書き@.jpg

今ではこんな感じに・・・。

ひげが生え、旗をもち、靴を履き、冠をかぶり・・・、と少しずつ。

中には愉しみしている方もいらっしゃるようで・・。


ただ、いつまで経っても裸なのが気になる・・。

このままでは、ただの変〇オヤジ


落書きA.jpg

まだ気づいてない方は、どうぞ宜しく!


さて鞄教室も、少しずつですが生徒さんの作品が完成〜!



まずは、Kくん。

一足目でボタンブーツを作った後、ご自身で用意された革を使って、バッグを作成。

Kくんバッグ作成.jpg

一枚の単色ですが、敢えてセンターでクロスする形で縫い割りを施した表情に・・。

また、口金も市販のものではなく、ご自身で作って来ると言うコダワリよう・・。

108_2.jpg

敢えてザックリとした感じに・・。

革の色合いといいなかなかいい雰囲気に仕上がりました。


続いて、歴3年目のWさん。

これまでも、靴以外にブックカバー等も作ってきましたが、今回はカメラケースに挑戦。

Wさんカメラケース.jpg

タンニンの革を上手く使って、各ボタンやレンズ、ディスプレイの位置あわせに苦労しましたが、何とか完成〜!

ゴメン! 現物写真撮り忘れました〜。



次は、一足目に内羽根のフルブローグを作り、次に鞄、現在はモカシンに挑戦中のOさん。

こちらも、ご自身で革をご用意。

107_thumb.jpg

少し小ぶりなトートバッグを作成。

107_1.jpg

外見はシンプルですが、内袋のガラがなかなかおもしろい鞄になりました。


最後は、以前こちらのブログでもご紹介した、仙台から通っていただいている歴3年目のKさん。

大好きな孔雀をモチーフにしたポーチを作成中。

110_thumb.jpg

名前入りで個性豊かな作品に仕上がりました。

110_3.jpg

今回ご紹介した皆さん、靴作りのあとに鞄や小物にチャレンジされた方々・・。

是非、自作の靴と一緒に、いっぱい外へ連れてってあげてください。

posted by tomo at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室・工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58100518

この記事へのトラックバック