2017年11月16日

靴と同じ革でメンズショルダーバッグを仕立てる。

これまで靴を3足作ってきたAさん・・・。

ATさんショルダーバッグ@.jpg

先月完成したハンドソーンウエルトの靴と同じ革を使って、今度はショルダーバッグを作ることに・・・。

ATさんショルダーバッグA.jpg

こちらが、サンプル・・・。
これまで長年使い続けてきた市販のショルダーバッグが大分くたびれてきたので、初めてということもあり同じデザインで進めることになりました。

型紙もサンプルを基にご自身で作成していただきます。

今回は全て“内縫い”仕様なので、縫い代の取り方や胴とマチの長さの合わせ方等を最初に説明し、かばんの構造を理解していただきます。

ATさんショルダーバッグB.jpg

裏地はカーキ色の帆布を使うみたいですね・・・。

ATさんショルダーバッグC.jpg

流石Aさん・・・理解力が早く、あっという間に本体完成〜!

ATさんショルダーバッグD.jpg

内縫いのバイアスも同素材で縫い付けており、丁寧に仕上げております。

ATさんショルダーバッグE.jpg

最後にベルトを仕上げ、本体に取り付け・・・、

375_1.jpg


完成〜!

375_2.jpg

前回の靴の完成から僅か1ヶ月でのスピード完成と相成りました。

375_5.jpg


375_6.jpg

Aさん、次はまた靴に戻る模様・・・、次はブーツ作りです。
posted by tomo at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室・工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181587005

この記事へのトラックバック