2017年10月18日

同じモノを2つ以上作る

“同じモノを2つ以上作る”

これは“モノづくり”において上達する為に最も重要な要素のひとつですが、こういった教室等ではなかなか実践するのが難しいのが実情です。

やはり色んなことにチャレンジしたくなりますからね・・・。

AさんPPケースU@.jpg

そんな中、頻繁に“同じモノを2つ”作って確実にスキルアップしているAさん・・・。

昨年、お嬢様の為に作ったパスポートケースに、この夏再度挑戦です。

こういった“ラウンド式ファスナースタイル”はPPケースのみならず、お財布やバッグ等でもよく見かけるスタイルですので、場数をこなせば着実にレベルアップを目指せます。


AさんPPケースUA.jpg

同じものといっても、型紙等も前回とは異なっている為、ゼロからの作成です。
カード段もお手の物・・・。

AさんPPケースUB.jpg

こちらは、パスポートや航空券を収納するところでしょうか・・・。


AさんPPケースUC.jpg

財布でよく見る“笹マチ”スタイル・・・・。

AさんPPケースUD.jpg

小銭の収納もできるよう、内部にもファスナーを付けてますね。
前回同様、見た目だけではなく、やはり機能性は重要です。

AさんPPケースUE.jpg

こちらは、本体のファスナーを取り付けているところ・・・。ここは、前回から進化してます。

なにが進化しているかというと・・・、

AさんPPケースUF.jpg

木型を使っております。
ネットで購入した木型に、ファスナーがスムーズに通るよう、わざわざ溝を削って作成したようです。

AさんPPケースUG.jpg

最後に胴本体を縫い付けて・・、

364_1.jpg

完成〜!

364_2.jpg

因みに今回の革もご自身で購入されてきたもので、本体部分・内装部分等それぞれの厚みもご自身で判断されて“漉き”を施しております。

364_6.jpg

因みにこちらは昨年お嬢様に作ったPPケース・・。

297_4.jpg


297_5.jpg

Aさん、着実にスキルアップしてますね。
posted by tomo at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室・工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181316654

この記事へのトラックバック