2017年07月25日

Iさん追っかけ記録⓵(ショルダーバッグ編)〜飾りを付ける余裕も出てきましたっ!の巻

かばん作りを始めて1年ほどのTさん・・・。

Tさんハンドバッグ@.jpg

前作で旦那さまへのトートバッグを仕上げて、次はご自身のショルダーバッグ作りに挑戦です。
ご自身で購入されてきた、黒のシボありの革を使っていきます。
1.0o強で柔らかめの革なので、ソフトな印象のショルダーバッグにはちょうどいい感じのチョイスですね・・。

まずは、“カブセ”(蓋)につける“テング”といわれる持ち手部分から・・・。
最終的にはマグネットで留めるパターンにするみたいですね・・。

TさんハンドバッグA.jpg

こちらは、“丸カン”を縫い付けて・・・、因みに左の茶色のバッグが今回の参考にしているご自身ご愛用のバッグ・・。

TさんハンドバッグB.jpg

で、これら2つを組み合わせて・・・、

TさんハンドバッグC.jpg

お〜、なんかいい感じっ!
前作のトートバッグは、本体構造を組み立てるのに精いっぱいでしたが、細やかな飾り部分にもコダワル余裕が出てきましたねっ!

因みに、本体部分の型紙はこんな感じです。


TさんハンドバッグD.jpg

全てIさんご自身で型紙引きましたよ。
もう完璧ですねっ!

TさんハンドバッグE.jpg

こちらは、いわゆる“背胴”の部分・・・。ファスナー付きポケットを付けて使い良さもしっかり追及です。

TさんハンドバッグF.jpg

本体、内装部も含めおおよそのパーツが出そろいました。

次回いよいよ本体組み立て〜完成を目指します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180446385

この記事へのトラックバック