2016年12月27日

年内駆け込みでトートが完成〜!

年末ぎりぎりで何とか完成に持ち込んだお二人・・・。

基礎カリキュラムが終わり、まずはシンプルなトートバッグにチャレンジのTさん。

311_1.jpg

旦那さんから、
“雑誌を入れる専用のバッグが欲しい!”

というご要望があったようで、自分のバッグの前にこちらを作成することになりました。

Tさんトート@.jpg

ちょっと、漉きを失敗した部分もありましたが・・・、

TさんトートA.jpg

なんとか補強を施し・・・、
しかし随分と縦長なデザインですなぁ。

311_3.jpg

革と内装の布地、どちらもご自身で購入されてきた素材です。

311_6.jpg

でもって、サクッと完成〜!
ちょうどクリスマスの完成でしたので、よいプレゼントになりましたね。


続きまして、これまで靴教室で度々ご登場の“ダンディSさん”・・・、今回は前作のハンドソーンウエルト製法で作ったブーツで使ったご自身の革を、綺麗に使い切るべく、こちらもトートに挑戦です。

Sさんトート@.jpg

ハンドソーンですっかり手縫いにハマったSさん、今回の鞄もミシンは一切使わず、総手縫いで仕上げることに・・・。

SさんトートA.jpg

しかし、ハンドソーンからしばらく経っていることと、若干勝手が違うことから、なんだかイマイチなステッチに・・。

もう一度ステッチの基本をお教えし、再度縫い直すことに・・・。

SさんトートB.jpg

お〜、こちらは綺麗な縫い目になりました。

SさんトートC.jpg

見返しとポケットには、もう一枚のグレーの革を使用・・。

SさんトートD.jpg


SさんトートE.jpg

持ち手ももちろん手縫いにて・・。

SさんトートF.jpg

両サイドに一本だけの手持ち仕様で、念のためカシメで留めるみたいですね・・。

SさんトートG.jpg

最後に本体と見返しを縫い合わせて・・、

SさんトートH.jpg

完成〜!

ハンドソーンのブーツとお揃いのトートの出来上がり〜。

しかし、このネイビーの革、まだ100ds程余っている模様・・・。

ということで、次は同じ革で“クラッチバッグ”を作るそうな・・・。
posted by tomo at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室・工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178186451

この記事へのトラックバック