2015年10月03日

マールサシ

6月から基礎カリキュラムをスタートし、いよいよ型紙作りに突入のMさん・・・。

Mさんポーチ作り@.jpg
まずはお手軽なポーチを作ります。
かなり渋めのゴールドの革をチョイスしたようですね。

まずは全体のサイズを出していきます。
胴の横幅・高さ、そしてマチの幅の3つの数値を自分で決めていただき、その数値をまずはホワイトボードに書き写し、どのように型紙を作っていくのかをご説明・・。

どのカバンもそうですが、この胴回りの長さとマチの長さを合せるため、ある約束事とちょっとした計算が必要になってきます。

Mさんポーチ作りA.jpg
なにやらいっぱい数字と計算式が書いてありますが、使うのは中学生で習う計算式・2パイアールの計算だけです。

つまり、2x3.14x円の半径ですね・・。円というのは4隅の曲線部分のことです。

Mさんポーチ作りB.jpg

それに基づき、ご自身で計算・計算・・・。

この数値、理論的に導き出したい、という方はこの計算でマチの長さを出していきますが、

“算数は苦手〜!ドラえもん、何とかして〜”
という方もご心配なくっ!

ぱぱらぱっぱぱ〜♪

Mさんポーチ作りC.jpg

マールサシ〜

これならどんな曲線もすぐに長さが測れちゃいます。

これで、無駄な計算式や電卓はご不要・・。

まっ、真円の場合ホントはちゃんと計算して欲しいんですけどね・・。

posted by tomo at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室・工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164897987

この記事へのトラックバック