2012年10月26日

韓流ブーム

当工房ではなぜか今更ながらの“韓流ブーム”到来で、現在お三方の韓国女性の方々に通って頂いております。

火曜クラスのCさんと、Yさん・・。

韓流ブーム.jpg

Yさんは日本でお世話になったご友人にプレゼントされる靴を、Cさんはお母様へ鞄のプレゼントをする為頑張ってます。


鞄教室については、いきなり大物作成は初めて方にはちょっとしんどいので、まずは小物作りで練習を兼ねて進めていただいております。

まずはCさん、包丁の基本的使い方と、へらを使った糊の付け方、更にはミシンの直線縫いの練習を兼ねて“コースター”2枚を完成させます。(こちらは写真撮り忘れました〜。)


次に、曲線の包丁使いとミシンを練習する為、“キーホルダー”を作成・・。


Cさんキーホルダ2.jpg

ハート型のお洒落なキーホルダーが出来上がりました。

アクセサリー等の小物使いもなかなかいいセンス〜!


次はケース状のものの考え方を理解していただく為、通常は“包丁カバー”を作成予定ですが、ご本人の希望で、パスケースを作成。

Cさんパスケース.jpg


こちらもなかなかの出来です。


更には内縫いの練習と、その理解を目指し、小銭入れ2種・・。

“胴”と“マチ”の考え方を理解し、またファスナーの作り方と付け方もここで覚えていただきます。


112_2.jpg

上記は2つめの小銭入れで、“玉縁ち”も併せて練習を兼ねて作成します。

Φ75(直径75mm)のカーブを縫って行く為、かなり難易度は上がりますが、きれいなラインが出ました。

次はペンケース・・。

形を変えて、上記の理解を更に深めていただきます。

112_3.jpg

今回は、裏地に縮緬の内装を施したペンケースを作成。


9月の最終週からスタート、丁度ひと月・・・。なかなかのペースでここまで進めてきたCさん。

ここまでは、こちらで用意した型紙を使って作成してきましたが、次回からいよいよ“型紙”の考え方を説明、理解を深めながら、お好きなデザインのポーチを作成していきます。


しかし、最初はお教えするのに正直言葉の問題を心配しておりましたが、全く杞憂に過ぎませんでした。

このペースでお母様への鞄、頑張って完成目指しましょう。


posted by tomo at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鞄・小物作り